まごころ就労支援センターの大槌復興米と裂き織ランチョンマット

販売価格:
3,240円(税込み)
商品コード
MGK-001

数量

注文数制限
1 ~ 3
カテゴリー
米・穀類
メーカー
まごころ就労支援センター

【セット内容】
●大槌復興米(5kg)─1個
●裂き織ランチョンマット ─2個

【大槌復興米(5kg)】
大槌復興米は、東日本大震災の被災地で自然に芽吹き稲穂をつけているのが見つかった「奇跡の米」です。
大槌町の新たな名産、そして復興のシンボルに育てるため、NPO法人遠野まごころネットが商品化を進めてきました。
大槌町では稲作に適した土地や人材が乏しく栽培することが難しいため、やむなく遠野市綾織町の水田で代理栽培をおこなうことになりましたが、栽培を担う遠野市の綱木秀治氏は「大槌産・大槌復興米」が可能となる日を願いながら責任を持って育てています。
JAL国際線ファーストクラスの機内食にも採用され、2015年にはソーシャルプロダクツ賞を受賞しました。
大槌町や遠野市の小学校給食や東京日本橋の料理屋でも使用され、2016年の熊本地震では支援物資としても提供されました。
復興米の商品ラベル貼りや、タグ付、発送作業は、釜石市にある障がい者施設「まごころ就労支援センター」で担っています。
ご注文をいただいてから精米し、袋詰めして、ひと袋ずつ丁寧にラベルを貼って発送いたします。

【裂き織ランチョンマット】
裂き織(さきおり)とは、木綿の糸に紐状にした古布を織り込んだ織物です。
様々な色合いの布が織り込まれて出るナチュラルな風合いと、地球に優しいリサイクル商品として人気があります。
「まごころ就労支援センター」では、着物やゆかた生地を手で裂いて紐状にし、織機で織っています。
約22㎝×31㎝のかわいいランチョンマットです。
※生地を手で裂いて織っているため、糸の飛び出しや生地の先端のほつれがある場合がございますが、商品の性質としてご了承ください。
※洗濯は手洗いをおススメします。

品名大槌復興米(5kg)
原材料名 岩手県産ひとめぼれ
賞味期限精米日を記載
保存方法直射日光を避けて常温保存
発送常温(80サイズ)

まごころ就労支援センターについて

分け隔てなく、誰もが喜びを共感できる環境を創造する。

東日本大震災後、障がいをお持ちの方が復興から取り残されないよう、遠野まごころネットでは2013年8月に「まごころ就労支援センター」を開設しました。
就労と自立を支援するために、障害者自立支援法「就労継続支援B型・就労移行支援」の認定を受けています。

●ひと・モノ・場をたいせつにすること
●たのしいモノづくりをめざすこと
●できない理由を考えないこと
この3つのモットーを大切に、それぞれの個性・能力・ペースにあわせた「しごとづくり」をしています。

小さなものから大きなものまで、ミシンや手縫いで雑貨を作る「ものづくり」を中心に、調味料のラベル裁断・貼り方や、ギフトボックスの箱折り作業は定評があり、精度が求められる作業も得意とされています。
また、販促グッズのPOPなどの自主制作を行ったり、パワーポイントやフォトショップ、イラストレーターなどを使ってオリジナルのパンフレットやチラシを製作できるとのことですので、チラシの作成をお考えの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

大槌孫八郎商店

〒岩手県上閉伊郡大槌町本町1-1

TEL 0193-42-5121

FAX 0193-42-5122

(平日 9:00 ~ 17:00)

【企画運営】一般社団法人 大槌町観光交流協会